0

大阪のSMのメッカといえば十三

十三といえばキャバレー・ストリップなどが有名ですが、もっと有名な遊びがSMです!
ちょっと癖のあるお店が多い十三ですが、SMファンの中ではメッカと呼ばれる地域なのです。
ハードSMからソフトSMまで、お客様のレベルに合わせれ遊べる場所です。
とはいえ最近、SM店は存在するものの活気がないといいますか、お客さんが少ないといいますか・・・
十三地域全体で風俗店の元気がありません。
ちょっと前までは夜遊びするなら十三!
そんな夜の街の代名詞だったのです。
風営法の改善や企業離れが影響してるのかもしれませんね。
でも、これから活気を取り戻す可能性はあると思います。
その理由は飲食店などの個人店が多く存在します。
その影響で若い人や女子会など、頻繁に行われています。
これらの賑わいは風俗店にとってもいい影響です。
SMのメッカ十三を取り戻すために、SMのアピールの場としてショウバーなどがもっと増えて身近な存在になればと思います。
十三で一杯飲んだ後はSMでお遊び!
想像しただけで楽しくなりますね!
活気と取り戻し、十三という街はギラギラといつまでも輝いてほしいものです。

0

大阪に多いSMの傾向

大阪のSMは高収入の求人が多い
大阪のSMはソフトSMといわれるいわゆる軽めのプレイが行えるSMが多い。
そもそもSMの境目は難しく、なにをもってSMとするのかは不明である。
従って大阪では通常のヘルス店であってもオプションなどで手枷などの拘束器具や
電マやバイブといったオモチャ類が準備されているので
それらを用いてしまえばソフトSMと呼べるのかもしれない。
SMの基本的な流れとしては、S側とM側にわかれてプレイを行っていく。
S側は女王様、ご主人様、M側は奴隷やM嬢と呼ばれており、
M側がS側への忠誠心や愛の深さを示していく。
その度合いをはかるためにS側に用意されているのが、
ロープや蝋燭、拘束器具やムチなどのオモチャであるが、
別にそれらに頼らなくともご主人様の前で聖水をさせたり、
女王様にヒールで股間を踏みつけられたり、
辱められ屈辱感を与えられながらM側はそれを耐え凌いでいくのだ。
ここでS側に求められるのは、M側の我慢の限界点への見極めだ。
肉体的、精神的に相手を追い込んでいくわけだから、
限度を超えてしまうと非常に危険であり、
M側は痛みしか伴なわないのである。
相手の限界のギリギリのラインを見極めながら飴とムチを振るうのだ。
そしてその限界点の見極めことが互いを深く知ることになり
やがて純粋な愛が生まれるのである。
稼げるSMの求人をお探しなら:TEL.0120-133-793

0

奴隷を志願する新人女性たち

S男の主人に朗報!
大阪SMのclubDEEPでは
秘密の独自調達ルートより
完全業界素人のM女志願の新人を大量に入手!
さらに入店三ヶ月未満の新人には新人割引も適用されるので、
お得に奴隷志願の素人女性を心置きなく調教できる。
スパンキングや顔面騎乗、踏みつけなど
様々な本格的なSMプレイが驚きの値段で可能なのだ。
ほんとうにM女志願の新人が多いので、
主人となっていただけるS男の皆様を大募集している。
絶対お得なこの新人割を使って、
貴方お好みの奴隷色に染め上げてください。
お問い合わせはこちら:06-6774-3445