0

ピンサロの店内の様子

ピンサロは個室が設けられていないため、ある程度の間仕切りを伴ったブースでサービスが行われます。
出勤している女性の写真が源氏名に番号付きで貼られており、好みの女性がいる場合はここで指名(別途料金が発生)します。
指名をしない【フリー】での入場も可能ですが、この場合指名料が入らないため、フリーの客に対して【地雷】と呼ばれる女性を付ける店がありますが、逆に新規客層の獲得をするためにフリーの客に人気嬢を付ける店もあります。

入店時に爪の伸び具合をチェックされ、客の手の消毒用に消毒液を備えている店舗もあります。
店内は暗く、音楽が大音量で流されています。BGMは派手でアップテンポな曲が多いです。これは個室でのサービスではないので他の客の会話や脱衣に配慮されたものだと思われます。
シートは横長のベンチシートが置かれているのが一般的ですが、靴を脱いであぐらをかいたり横になれるフラットシートの店舗もあります。
席に着くとすぐに飲み物が提供されます。一般的には飲み物は無料のお店が多いですが、アルコール飲料のみ有料とする店舗など様々です。
また、地域によってはテーブルに煎餅やスナック菓子と灰皿が置かれており、自由に食べたり、煙草を吸ったりすることが出来ます。
前述のように、ピンサロは建前上【飲食店】であるため、テーブルの設置と飲食物の提供は必須。
飲食店としての実態を取り締まりの口実とする地域ではテーブル上の飲み物や菓子類が無くなると直ちに補充されます。

0

大阪のSMのメッカといえば十三

十三といえばキャバレー・ストリップなどが有名ですが、もっと有名な遊びがSMです!
ちょっと癖のあるお店が多い十三ですが、SMファンの中ではメッカと呼ばれる地域なのです。
ハードSMからソフトSMまで、お客様のレベルに合わせれ遊べる場所です。
とはいえ最近、SM店は存在するものの活気がないといいますか、お客さんが少ないといいますか・・・
十三地域全体で風俗店の元気がありません。
ちょっと前までは夜遊びするなら十三!
そんな夜の街の代名詞だったのです。
風営法の改善や企業離れが影響してるのかもしれませんね。
でも、これから活気を取り戻す可能性はあると思います。
その理由は飲食店などの個人店が多く存在します。
その影響で若い人や女子会など、頻繁に行われています。
これらの賑わいは風俗店にとってもいい影響です。
SMのメッカ十三を取り戻すために、SMのアピールの場としてショウバーなどがもっと増えて身近な存在になればと思います。
十三で一杯飲んだ後はSMでお遊び!
想像しただけで楽しくなりますね!
活気と取り戻し、十三という街はギラギラといつまでも輝いてほしいものです。

0

はじめて神戸の風俗をご利用する方

はじめて神戸の風俗をご利用する方は、
こちらの神戸風俗 情報を是非ご覧ください。
まず神戸の風俗は福原と三宮の二つのエリアにわかれます。
三宮に集まる風俗は店舗型のファッションヘルスと無店舗型のホテルヘルスです。
店舗型ヘルスの場合は店内でヘルスサービスが受けられますが、
無店舗型ヘルスは店から近くのホテルで性風俗サービスが行われます。
三宮のファッションヘルスは駅周辺で営業しているためアクセスに便利ですし、
飲んだあとの帰りなどに利用する客が多いです。
また団体客でも案内できるキャパがありますので、
グループで遊びにいくこともできます。
三宮のホテルヘルスは駅から少し離れたホテルの近くで営業しています。
女性と一緒に歩いてホテルでプレイすることもあり、
一人でひっそりと遊びに行く方が多いです。
神戸の街はお洒落ですのでその中を女性と一緒に歩けば、
雰囲気も良く必然的に気分も高まります。
それに比べて福原の風俗店は隣り通し並んで営業しているため
まさに風俗街といえるでしょう。
福原には全国的に有名なソープランドの街としても知られていますが、
ソープランド以外にも店舗型ヘルスもいくつか営業しています。
福原の風俗店は三宮の風俗店と比べて風俗店が密集しているため
サービスレベルが高いのが特徴です。