0

男性向けのメンズエステが人気

いまエステ業界で働く若い女性が増えている。
それも美容系のエステではなく男性向けのメンズエステだ。
もともとメンズエステは垢すりやマッサージから波及した業種だ。
それらと大きく違うのは施術やマッサージを行う人間が、
熟練のおばさんではなく若い女性ということだ。
通常のエステのように資格を必要とするわけでもなく、
誰でもはじめることができるが施術に力を入れているお店が多く
施術レベルは本格的である。
そこからさらに変化したのが風俗エステであるが、
こちらは通常のメンズエステに性的サービスを加えた風俗だ。
どちらもマッサージに力を入れているため、
よく混同されるが性的サービスが有無では大きく異なる。
風俗エステの場合、その最終手段と方法は違うが、
客を癒すことに関しての想いは同じである。
メンズエステは施術の流れさえ習得してしまえば、
誰でも簡単に始めることができ時給も高いため
いまや若い女性の間では人気の職業の一つにまでなっている。
またメンズエステから風俗エステへと移る女の子も多い。

0

大阪に多いSMの傾向

大阪のSMは高収入の求人が多い
大阪のSMはソフトSMといわれるいわゆる軽めのプレイが行えるSMが多い。
そもそもSMの境目は難しく、なにをもってSMとするのかは不明である。
従って大阪では通常のヘルス店であってもオプションなどで手枷などの拘束器具や
電マやバイブといったオモチャ類が準備されているので
それらを用いてしまえばソフトSMと呼べるのかもしれない。
SMの基本的な流れとしては、S側とM側にわかれてプレイを行っていく。
S側は女王様、ご主人様、M側は奴隷やM嬢と呼ばれており、
M側がS側への忠誠心や愛の深さを示していく。
その度合いをはかるためにS側に用意されているのが、
ロープや蝋燭、拘束器具やムチなどのオモチャであるが、
別にそれらに頼らなくともご主人様の前で聖水をさせたり、
女王様にヒールで股間を踏みつけられたり、
辱められ屈辱感を与えられながらM側はそれを耐え凌いでいくのだ。
ここでS側に求められるのは、M側の我慢の限界点への見極めだ。
肉体的、精神的に相手を追い込んでいくわけだから、
限度を超えてしまうと非常に危険であり、
M側は痛みしか伴なわないのである。
相手の限界のギリギリのラインを見極めながら飴とムチを振るうのだ。
そしてその限界点の見極めことが互いを深く知ることになり
やがて純粋な愛が生まれるのである。
稼げるSMの求人をお探しなら:TEL.0120-133-793